過去のニュース

2013年度

2014年3月18-19日
物構研サイエンスフェスタ2013 第5回MLFシンポジウム/第31回PFシンポジウムで研究発表
  • スズリン酸塩ガラス中における銅イオンの蛍光発光と化学状態(小西智也)
2014年3月18-20日
平成26年 電気学会全国大会で研究発表
  • 光熱拡散分光法による蛍光ガラスの評価(高橋瑛希)
2014年3月17-20日
第61回応用物理学会春季学術講演会で研究発表
  • STMBE 法による GaAs(001) 上 InAs3D 島構造成長その場観察(東條孝志)
2014年3月10-11日
分子・物質合成プラットフォーム 平成25年度シンポジウムで研究発表
  • 位置制御型単一量子ドット作製に関する研究(塚本史郎)
2014年3月3日
本科卒業研究発表会
  • Mie散乱を適用したナノ粒子の沈降プロファイル解析(川邊賢也)
  • 噴霧乾燥によるEr3+:LaOBrナノ蛍光体の作製と評価(富田翔晴)
  • 色素増感太陽電池における安定性の検討(山崎祐弥)
  • Er3+添加LaOCl蛍光体の合成と表面修飾の連続プロセス化(福永一生)
  • 噴霧乾燥と自己加水分解によるEr3+添加LaOClナノ蛍光体の作製(森本響)
  • 活性炭を用いたSrAl2O4:Eu2+,Dy3+の作製と長残光特性の評価(山下諒也)
2014年2月24日
専攻科特別研究発表会
  • 噴霧乾燥機を用いたEr3+添加LaOClナノ蛍光体作製プロセスの改善(南勝也)
2014年1月24日
LED 応用技術セミナーで講演
  • LEDと蛍光体の組み合わせによるイメージング・認証技術への応用(小西智也)
2014年1月14-15日
結晶表面・界面での成長カイネティクスの理論とその場観察で研究発表
  • 化合物半導体表面での分子線エピタキシィ成長その場STM観察(塚本史郎)
2013年12月13日
大阪大学 明石 満先生をお招きして『特別講義』『第33回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

akashis.jpg

2013年12月6日
2013年度 球状多孔質酸化物ナノ粒子(MARIMO)研究会で講演しました(小西智也)
2013年11月21日-22日
第54回ガラスおよびフォトニクス材料討論会で発表しました(小西智也)
  • スズリン酸塩ガラスに添加した銅イオンの化学状態と発光挙動
2013年11月5日-6日
第9回量子ナノ材料セミナーを阿南高専にて開催いたしました。
  • セラミックスによるナノフォトニクス材料の作製と応用(小西智也)
  • 単一粒子ナノ加工法を利用した機能性ナノ材料の開発(大道正明)
  • GaAs表面上のMnナノ構造(平山基)
  • InAsナノ構造形成のその場観察及び位置制御(東條孝志)
2013年11月1日
高知工科大学 環境理工学群 教授 西脇永敏先生をお招きして『特別講義』と『第32回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

nishiwaki s.jpg

2013年10月30日-11月1日
INCHEM TOKYO 2013で研究成果を発表しました
  • 噴霧乾燥による希土類添加セラミックスナノ蛍光体の作製(小西智也)


2013年9月29日-10月4日
4th International Workshop on Epitaxial Growth and Fundamental Properties of Semiconductor Nanostructures(SemiconNano2013)において以下の発表を行いました。
  • 招待講演:Recent researches using STMBE: STM in-situ observations during MBE growth (S.Tsukamoto, T.Konishi, T.Toujyou, M.Hirayama, T.Teraoka)
2013年9月21日
平成 25 年度電気関係学会四国支部連合大会
  • 噴霧乾燥と自己加水分解による Er3+ 添加 LaOCl ナノ蛍光体の作製(森本響)
  • ナノ粒子分散溶液における透過率分 布の時間変化解析(川邊賢也)
2013年9月15日-19日
15th International Conference on Defects - Recognition, Imaging and Physics in Semiconductors DRIP-XVにおいて以下の発表を行いました。
  • 招待講演:in-situ atomic-level 3D imaging of InAs quantum dot formation process on GaAs(001) during molecular beam epitaxy growth (S.Tsukamoto)
2013年9月11-13日
第62回高分子討論会において以下の発表を行いました。
  • 単一粒子ナノ加工法によるナノアクチュエータ群の創成(大道正明)
2013年9月4-6日
日本セラミックス協会第26回秋季シンポジウムで研究発表を行いました。
  • 噴霧乾燥によるEr3+添加LaOClナノ蛍光体の作製と発光特性(南勝也)
  • 塩化ヘキサノイルによるEr3+添加LaOClナノ蛍光体の表面修飾(小濱紘大)
2013年8月11日-16日
17th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy で以下の発表を行いました。
  • In x Ga 1-x As alloy fluctuation and quantum dot nucleation mechanism (T.Konishi)
  • 3-dimensional InAs island growth on GaAs(001) at 500℃ observed by STMBE system (T.Toujyou)
2013年8月1日
平成25年度第1回「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)探索タイプ」に採択されました。
  • 希土類添加セラミックスナノ蛍光体の生産プロセスと表面機能化プロセスの連続化に関する研究(小西智也)
2013年7月24日
学習院大学 計算機センター 教授 横山 悦郎先生をお招きして『第31回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

yokoyama s.jpg

2013年7月8日
大阪大学 大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 藤原 康文先生をお招きして『第30回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

fujiwara s.jpg

2013年5月19-23日
The 40th International Symposium on Compound Semiconductors (ISCS2013)において以下の発表を行いました。
  • Atomic-scale fluctuation of InAs-GaAs wetting layer and nucleation sites of InAs quantum dots (T.Konishi)
  • 2-dimensional InAs island growth on GaAs(001) at 500℃ observed by STMBE system (T.Toujyou)
  • Ferromagnetic Coupling between Mn Atoms on the GaAs(110) Surface (M.Hirayama)
2013年5月30日
阿南高専 制御情報工学科 教授 杉野 隆三郎 先生をお招きして『第29回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

pohl s.jpg

2013年5月16日
Technische Universitaet Berlin Dr. Udo W. Pohlをお招きして『第28回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2013年5月10日
PETRA 臼杵 達哉 先生をお招きして『第27回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

usuki s.jpg

2013年5月2日
寄附講座に鄭涛特命助教が加わりました。
2013年4月27日
LED総合フォーラム2013 in 徳島で研究発表しました。
  • Er3+:LaOBr蛍光体の作製と評価(松田将希)
  • 酸化銅添加におるスズリン酸塩ガラスの発光特性変化(小西涼太)
2013年4月26日
中国・四国地区高等専門学校専攻科生研究交流会で研究発表を行いました(小濱紘大)
2013年4月25,26日
Spring-8 JASRI 小嗣真人 先生をお招きして『第25回・26回 寄附講座セミナー』を開催いたしました。

kostugi s.jpg

2013年4月15日
5E 川邊 賢也君(上原研究室)、5E 富田 翔晴君(上原研究室)、5E 山崎 祐弥君(上原研究室)、5S 福永 一生君(岩佐研究室)、5S 森本 響君(田中研究室)、5S 山下 諒也君(岩佐研究室)がメンバーに加わりました。
2013年4月12日
物質・材料研究機構セミナーにおいて以下の発表を行いました。
  • 招待講演:20年前にNIMS(NRIM)で研究開発した二つの成果(真空中S 終端技術とSTMBE 法)のその後(塚本史郎)
2013年4月11日
大道正明特別研究助教の研究課題「単一粒子ナノ加工法によるセンサー機能を持つ高分子ナノアクチュエータ群の創成」が日本学術振興会科研費補助金若手研究(B)に採択されました。

2012年度

2013年3月27-30日
2013年春季 第60回 応用物理学関係連合講演会において以下の発表を行いました。
  • STMBE法によるGaAs(001)面上InAs二次元島成長その場観察(東條孝志)
2013年1月20-24日
40th Conference on the Physics and Chemistry of Surfaces and Interfaces (PCSI-40)において以下の発表を行いました。
  • Morphology and Evolution of Surface Reconstruction of an InAs-GaAs Wetting Layer at High Temperatures (T.Konishi)
  • Trench Structure Formations Around InAs QDs on GaAs(001) Observed by STMBE (T.Toujyou)
2013年1月6日
第1回ナノ構造解析セミナ−・第24回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2012年12月12日
東京医科歯科大学 宇尾基弘 先生をお招きして『第23回寄附講座セミナー』を開催いたしました。(写真)

uos.jpg

2012年12月4-6日
4th International Workshop on Quantum Nanostructure Solar Cells / 8th Seminar on Quantum Nanostructure Materialsにおいて以下の発表を行いました。
  • 招待講演: Spatial Distribution of Surface Reconstructions on InAs-GaAs Wetting Layer (T.Konishi)
2012年11月29日
オミクロンナノテクノロジージャパン 代表取締役社長 大岩烈 先生をお招きして『平成24年度第2回ACTフェローシップ特別講演会・第22回寄附講座セミナー及び交流会』を開催いたしました。(写真)

ooiwas.jpg

2012年11月22日
NTT物性科学基礎研究所セミナーにおいて以下の発表を行いました。
  • 招待講演:Atomistic insights and controls for compound semiconductor growth by STMBE: STM observation during MBE growth (S.Tsukamoto)
  • 招待講演:Organopalladium catalyst on S-terminated GaAs(001) and GaN(0001) surfaces (S.Tsukamoto, T.Konishi, N.Nishiwaki, T.Toujyou, M.Hirayama, Y.Ueta, K.Tateishi, T.Tada, H.Moritoki, Y.Kihara, T.Tono, M.Kobayashi, M.Tateishi, T.Ishikawa, S.Morimoto, T.Minami, T.Teraoka, S.Fujikawa, M.Takahashi, G.Bell, H.Yoshikawa, M.Shimoda, Y.Oda, M.Yokoyama, A.Ishii)
2012年11月21-22日
2012 International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS 2012)において以下の発表を行いました。
  • Evaluation of Optical and Thermal Characteristics on Copper-doped Tin Phosphate Glasses (H.Momono)
2012年11月16日
LED 応用技術セミナー(阿南高専)において以下の発表を行いました。
  • 招待講演:LEDと蛍光体の組み合わせによるイメージング・認証技術への応用(小西智也)
2012年11月14日
高知工科大学 西脇永敏 先生をお招きして『特別講義』を行いました。
2012年10月26日
埼玉大学大学院 理工学部研究科 矢口裕之 先生をお招きして『第21回寄附講座セミナー - 』を開催いたしました。(写真)

yagutis.jpg

2012年10月25-26日
第53回ガラスおよびフォトニクス材料討論会において以下の発表を行いました。
  • スズ含有ガラスの発光特性に及ぼす添加元素の効果(小西智也)
2012年10月14-19日
The 10th meeting of the Ionizing Radiation and Polymers symposium,IRaP’2012において以下の発表を行いました。
  • Various Functional Nanowires by Cross-Linker Aided Single Particle Nanofabrication Technique (M.Omichi)
2012年9月23日-28日
The 17th International Conference on Molecular Beam Epitaxy (MBE2012)において以下の発表を行いました。
  • Computational Analysis of Surface Reconstruction Domains and Quantum Dot Nucleation Sites on an InAs-GaAs Wetting Layer (T.Konishi)
  • Effect of annealing temperature after InAs QD fabrication observed by STMBE (T.Toujyou)
  • Incorporation of Mn Atoms onto GaAs(110): experimental and theoretical investigations (M.Hirayama)
  • in-situ STM observation of nanohole formation on GaAs (001) by Ga drople (T.Teraoka)
2012年9月19-21日
日本セラミックス協会第25回秋季シンポジウム
  • 酸化銅添加によるスズリン酸塩ガラスの発光特性変化(小西涼太)
  • 噴霧乾燥と自己加水分解反応によるEr3+添加LaOClナノ蛍光体の作製と評価(南勝也)
  • 自己加水分解反応による希土類添加イットリウム系セラミックス蛍光体の作製と評価(正地裕貴)
2012年9月18日
京都大学 須田淳 先生をお招きして『第20回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

sudas.jpg

2012年9月11日-14日
秋季第73回応用物理学会学術講演会において以下の発表を行いました。
  • STMBEを利用したInAs量子ドット作製後アニール温度効果その場観察 (東條孝志)
  • GaAs(110)表面上へのMn原子の取り込み (平山基)
2012年8月8日
CVD反応分科会 第16回シンポジウム「薄膜成長における核発生機構と課題・話題」において以下の発表を行いました。
  • 招待講演:量子ドット形成の核発生その場観察(塚本史郎)
2012年7月13日
香川大学工学研究科博士前期課程対象「光機能材料物性特論」において以下の発表を行いました。
  • 特別講義:ナノスペースファクトリー化合物半導体最前線(塚本史郎)
2012年7月2日
5S 小濱 紘大君(伊丹研究室)がメンバーに加わりました。
2012年6月29日
電気通信大学 中村淳 先生をお招きして『第19回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

nakamura s.jpg

2012年6月14日
香川工業高等専門学校での特別講演会において下記の発表を行いました。
  • 招待講演:やりたいことはなんですか?(塚本史郎)

香川高専特別講演会資料.pdf

2012年4月27-28日
中国・四国地区高等専門学校専攻科生研究交流会において以下の発表を行いました。
  • スズ含有白色蛍光体の開発(小西涼太)
  • 噴霧乾燥による Er3+ 添加 LaOCl ナノ蛍光体の作製改善(南勝也)
2012年4月20日
LED総合フォーラム2012 in 徳島において以下の発表を行いました。
  • LED封止用樹脂のための蛍光ガラスの開発(小西涼太)
  • ナノ粒子分散溶液における簡易沈降速度測定装置の開発(麸谷忠信)
  • 蛍光ガラスにおける光学特性評価(桃野浩樹)
  • LEDを補助光源として成長させたピタヤのビタミンC濃度測定(植田祐矢)
2012年4月2日
寄附講座に大道正明特別研究助教が着任しました。

2011年度

2012年3月25-30日
Spring meeting of the German Physical Society (DPG) in Berlinにおいて以下の発表を行いました。
  • 招待講演:Atomistic insights and controls for compound semiconductor growth by STMBE: STM observation during MBE growth (S.Tsukamoto)
2012年3月16日
ACTフェローシップ会長賞を受賞しました。
  • LaOClナノ粒子表面における有機分子の表面修飾(新居沙桜里)
2012年3月15-18日
2012年春季 第59回 応用物理学関係連合講演会において以下の発表を行いました。
  • 量子ドット発生直前のInAsウェッティング層における表面超構造ドメインの解析手法(小西智也)
2012年3月12日
LEDライフイノベーションシンポジウムにおいて以下の発表を行いました。
  • 招待講演:イメージング・認証用セラミックス蛍光体 (小西智也)
2012年3月3日
阿南高専「国際フォーラム」ものづくりのグローバル化と国際的視野を持った技術者の育成(阿波観光ホテル)で講演『International Collaboration in Advanced Science Research Is a Key for Motivating Students : An Example of My Five-Year Experience in Anan Kosen』を行いました(塚本史郎)

koike s.jpg

2012年2月24日
シオノギファーマケミカル株式会社 特別顧問 小池 晴夫 氏 をお招きして『第18回寄附講座セミナー』を開催いたしました→

nishiwaki s.jpg

2012年1月17日
高知工科大学 西脇 永敏 先生をお招きして『第17回寄附講座セミナー』を開催いたしました→
2011年12月9日
2MC 武田進之介君(原野研究室), 5E 近藤雅斗君(中村研究室・吉田研究室)がメンバーに加わりました。
2011年12月4日
市民フォーラム「LED・新エネルギー技術開発で日本がどう変わるか!」(徳島大学日亜会館内国際センター)で招待講演.pdfを行いました。(塚本史郎)
2011年11月18日
LED 応用技術セミナー(阿南高専)で招待講演しました。
  • 希土類含有セラミックスナノ蛍光体の応用(小西智也)

ito s.jpg

2011年11月10日
三重大学 伊藤 智徳 先生をお招きして『第16回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

JST S.gif

2011年10月28日
JSTイノベーションサテライト徳島主催の研究成果報告会.pdfに於て育成研究成果報告.pdfを行いました。(塚本史郎)
2011年9月23日
平成23年度電気関係学会四国支部連合大会で以下の発表を行いました。
  • STM観察のための半導体薄膜へき開条件 (大平 融)
  • スズ含有セラミックス白色蛍光体の作製 (小西涼太)
2011年9月16日
University of Rome, Tor Vergataで招待講演を行いました。(小西智也)

semicon s.jpg

2011年9月11日-16日
3rd International Workshop on Epitaxial Growth and Fundamental Properties of Semiconductor Nanostructures (SemiconNano 2011)で招待講演を行いました。(塚本史郎)
2011年9月11日-15日
VII International Workshop on Semiconductor Surface Passivation (SSP 2011)で招待講演を行いました。(小西智也)
2011年9月7日-9日
日本セラミックス協会第24回秋季シンポジウム
  • ナノ粒子分散溶液における沈降速度測定装置の開発(麸谷忠信)
  • LaOCl ナノ粒子表面における有機分子の表面修飾(新居沙桜里)
  • 添加元素によるスズ含有セラミックス蛍光体の発光特性の変化(小西涼太)
2011年9月1日-2日
第20回日本バイオイメージング学会学術集会で発表を行いました。
  • 携帯電話を用いたウィルス凝集遠隔診断システムの構築(一ノ瀬元喜)
2011年8月29日-9月2日
秋季第72回応用物理学会学術講演会で以下の発表を行いました。
  • STMBE法による位置制御した単一InAs量子ドットの作製 (東條孝志) 

kitas.jpg

2011年7月27日
神戸大学 喜多 隆 先生をお招きして『第15回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2011年6月26日-7月1日
International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT2011)で以下の発表を行いました。
  • Alloy Fluctuations in InGaAs Wetting Layer : A Key for Quantum Dot Nucleation (招待講演) (S.Tsukamoto)
  • Rapid Fabrication of Rare Earth-Doped LaOCl Nanophosphors by Using Spray Drying (T.Konishi)
  • Spatial Point Analysis of Quantum Dot Nucleation Sites on InAs Wetting Layer (T.Konishi)
  • Observation of InAs growth rate differences between hole structures and ordinary WL region (T.Toujyou)
2011年6月25日
LED総合フォーラム2011in 徳島で以下の発表を行いました。
  • ナノ粒子分散溶液における簡易沈降速度測定装置の開発(麸谷忠信)
  • LED封止用樹脂のための蛍光ガラスの開発(小西涼太)
  • ヒドラジン法によるドラゴンフルーツのビタミンC濃度測定(植田祐矢)
2011年6月15日
現代科学の最先端 (高知工大)で招待講演を行いました。
  • 認証するセラミックス蛍光体 (小西智也)
2011年5月27日
ベルリン工科大学 Markus Pristovsek先生をお招きして『第14回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

マーコスs.jpg

2011年4月23日
ナノホール内へのInAs成長に関する極めて重要な論文がSurface Scienceに掲載されました。
2011年4月21日-25日
Villa Conference on Interactions Among Nanostructures 2011 (VCIAN 2011)で以下の発表を行いました。
  • Atomistic view of InAs quantum dot self-assembly during MBE growth (招待講演) (S.Tsukamoto)
  • Statistical Comparison of Quantum Dot Nucleation Sites and Surface Reconstruction Domains on InAs/GaAs(001) Wetting Layer (T.Konishi)
  • in situ observation of InAs growth rate differences between hole structures and WL region (T.Toujyou)
  • Initial growth of MnAs on GaAs (110) and (001) (M.Hirayama)
2011年4月21日
東京大学物性研究所客員所員講演会にて発表を行いました。(塚本史郎)
2011年4月12日
5E 正地裕貴君(上原研究室)がメンバーに加わりました。
2011年4月6日
5S 南勝也君(杉野研究室)がメンバーに加わりました。
2011年4月1日
東京大学物性研究所客員教授を兼任、先端分光研究部門秋山研究室と『STMBE装置により作製した単一量子ドットの光学特性に関する研究』を共同で進めていきます。(塚本史郎)

2010年度

2011年3月24日-27日
2011年春季 第58回応用物理学関係連合講演会で下記2件の研究発表予定でした。(開催中止)
  • GaAs基板上へのMnAs成長初期過程 (24a-CE-6)
  • GaN基板を用いた高リサイクルPd固定触媒の開発 (27a-BZ-11)
2011年3月15日
量子ドットエレクトロニクスの最前線発刊
2011年2月18日
Leibniz Institute for Solid State and Materials Research Dresdenで招待講演を行いました。(塚本史郎)
2011年2月16日
Osnabrueck University of Applied Sciencesで招待講演Vortrag_Prof_Tsukamoto.pdfを行いました。(塚本史郎)
2011年2月15日
Department of High Frequency Electronics / Microwave Engineering in Technische Universitut Darmstadtで招待講演を行いました。(塚本史郎)

ランチ b2.jpg

2011年2月4日
寄附講座に関わってくださっている先生方、学生達の交流の場として昼食会をしました。

(昼食会での集合写真→→→)

2011年1月24日-25日
生体情報処理と高度情報処理シンポジウムで以下の発表を行いました。
  • 遠隔画像診断のための画像処理プログラムの開発 (安田規人)
2011年1月18日
University of California, San Diego (UCSD)で招待講演ECE Seminar.pdf を行いました。(塚本史郎)
2011年1月16日-20日
38th Conference on the Physics & Chemistry of Surface & Interfaces(PCSI-38)で以下の発表を行いました。
  • Statistical Approach to Quantum Dot Nucleation Sites in Stranski-Krastanow Mode (T.Konishi)
  • Site-controlled Single InAs Quantum Dot on GaAs(001) Formed by STMBE (T.Toujyou)
  • Pd Catalyst Formed on GaN(0001) for Heck Reaction (M.Hirayama)
  • MnAs Nanocrystals on GaAs(110) Formed by Molecular Beam Epitaxy (M.Hirayama)
2011年1月6日
量子ドット核発生メカニズムに関する極めて重要な論文がSurface Science Lettersに掲載されました。
2010年12月17日
JST-CREST第14回講演会(名工大/尾形教授)で以下の招待講演を行いました。
  • STMBE: 分子線エキタピシィ成長その場走査型トンネル顕微鏡観察(塚本史郎)
  • InAsウェッティング層表面超構造ドメインと量子ドット生成パターンの統計的解析(小西智也)
  • グリーンケミストリー:GaN基板上Pd固定触媒(平山基)
2010年10月25日
東條技術職員の研究人生二番目の英文主著論文がphysica status solidi (c)に掲載されました。
2010年10月23日
TeXユーザの集い2010で以下の発表を行いました。
  • BibTeX文献リストを用いた研究成果発信・管理支援システム ---付加価値の高い文献リストの作成--- (小西智也)
2010年10月20日
東條技術職員の研究人生最初の英文主著論文がNanoscale Research Lettersに掲載されました。

sugiyama b.jpg

2010年9月30日
東京大学より杉山正和先生をお招きして『第13回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2010年9月14日-17日
2010年秋季 第71回 応用物理学会 学術講演会で下記の発表を行いました。
  • InAsウェッティング層表面超構造ドメインと量子ドット生成パターンの統計的解析 (小西智也)
  • GaN基板上Pd固定触媒のS終端効果 (平山基)
  • ナノドット選択形成のMBE成長その場STM観察 (東條孝志)                                            
2010年9月9日
豊田中央研究所より加地徹先生をお招きして『第12回寄附講座セミナー』を開催いたしました。kachi b.png

   
                                  

2010年9月3日
英国Warwick大学物理学科のGavin Bell先生が外国人客員研究員として来校しました。下記、小松校長とBell先生ご家族。bell b.JPG

2010年8月30日
ベルリン工科大学固体物性研究所で招待講演を行いました。(塚本史郎)
2010年8月22日-27日
16th International Conference on Molecular Beam Epitaxyで下記の研究発表を行いました。
  • Nano-clustered Pd catalysts formed on GaN surface for green chemistry: M.Hirayama
  • in situ STM observation of quantum dots formation in nano holes at 300℃: T.Toujyou
  • Nanohole formation of Ga nanostructure on GaAs (001) by droplet epitaxy: T.Teraoka
2010年8月20日
Johannes Kepler大学Linz校半導体固体物性研究所招待セミナー.pdfを行いました。(塚本史郎)
2010年8月4日-5日
『環境にやさしい材料のための融合領域研究会』を鳥取大学で開催いたしました。

詳細はこちら⇒予稿集.pdf
三宅先生D.jpg

2010年7月26日
三重大学より三宅秀人先生をお招きして『第11回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2010年7月23日
1ES 麸谷忠信 君(上原研究室), 5E 松本亮二 君(釜野研究室)がメンバーに加わりました。
2010年7月14日-16日
29th Electronic Materials Symposium (EMS29) で下記の研究発表を行いました。
  • Nanohole formation of Ga nanostructure on GaAs(001) (寺岡輝記)

尾形先生D.jpg

2010年7月8日
名古屋工業大学より尾形修司先生をお招きして『第10回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2010年6月14日-18日
8th International Workshop on Epitaxial Semiconductors on Patterned Substrates and Novel Index Surfaces (ESPS-NIS)で下記の研究発表を行いました。
  • Quantum structures formed by atomistic selective growth: From artificial to self-organized patterned substrates (招待講演) (S.Tsukamoto)
  • Statistical analysis of surface reconstruction domains and quantum dot-forming pattern on InAs wetting layer (T.Konishi)
  • Site-control growth of InAs nano-dot on GaAs(001) by STMBE (T.Toujyou)
  • Selection nanohole formation by Ga droplet on GaAs(001) observed by STMBE (T.Teraoka)
2010年5月31日-6月4日
The 37th International Symposium on Compound Semiconductors (iscs2010)で下記の研究発表を行いました。
  • Surface study of organopalladium molecules on S-terminated GaAs (T.Konishi)
  • in situ STM observation of InAs nano-dot grown on GaAs(001) by 3D growth assist method during As4 irradiation at high temperature (T.Toujyou)
  • in situ STM observation of nanohole formation by the Ga droplet on GaAs (001) (T.Teraoka)
2010年5月31日-6月4日
CS Week 2010が香川で開催されました。
2010年5月19日-21日
10th Expert Evaluation & Control of Compound Semiconductor Materials & Technologies (Exmatec)で下記の招待講演を行いました。
  • STMBE studies on III-V and S-terminated surfaces (S.Tsukamoto)
2010年4月23日
第132回結晶工学分科会研究会「半導体ナノ構造が切り開くナノエレクトロニクス−ナノ構造作製技術の現状と結晶工学の課題−」で招待講演を行いました。
  • STMBEよる量子ドット成長のその場観察 (塚本史郎)
2010年4月1日
平山基助教がメンバー(JST育成研究)に加わりました。

2009年度

2010年3月22日-24日
日本セラミックス協会 2010年年会で下記2件の研究発表を行いました。
  • 噴霧乾燥によるLaOCl前駆体ナノ粒子の作製 (小西智也)
  • 自作簡易沈降速度測定装置を用いたナノ粒子分散溶液の測定 (上原信知)
2010年3月17日-20日
2010年春季 第57回応用物理学関係連合講演会で下記3件の研究発表を行いました。
  • 硫黄終端GaAs担持有機Pd触媒のFT-IR測定 (小西智也)
  • 3次元成長アシスト法によるナノドット成長の高温その場STM観察 (東條孝志)
  • GaAs(001)面上Ga 液滴によるナノホール形成のその場STM 観察 (寺岡輝記)
2010年3月4日
講座の追いコンを行いました。巣立っていく若人のみんなに幸あれ!

20100304寄附講座追いコン.jpg

2010年2月26日まで
JST育成研究では助教を公募しておりました。
2010年2月17日
卒業研究発表会で本科5年が発表しました。大変良かった。お疲れ様でした。
2010年2月12日
特別研究発表会で専攻科2年が発表しました。大変良かった。お疲れ様でした。
2010年2月10日
JST育成研究の成果が、Physica Status Solidi誌の裏表紙に採用されました。

井上先生B.jpg

2010年2月9日
独立行政法人物質・材料研究機構より井上 悟先生をお招きして『第9回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

2009年12月22日
講座の忘年会を行いました。OBも多数参加して下さり、大いに盛り上がりました。来年も頑張りましょう!

20091222寄附講座忘年会.jpg

2009年11月9日-10日
名古屋大学 第13回 VBLシンポジウムで招待講演を行いました。(塚本史郎)
2009年10月28日
JST地域イノベーション創出総合支援事業(育成研究)中間評価会において、オールAの評価を頂きました。
2009年10月20日
Claudio Somaschini氏の壮行会を行いました。3ヶ月は短かったですが楽しい有意義な時を感謝します。
2009年9月28日
西脇永敏先生の壮行会を行いました。1年半の間、お世話になりました。ありがとうございました。
2009年9月26日
平成21年度電気関係学会四国支部連合大会で下記の研究発表を行いました。
  • 複数種類のナノ粒子分散溶液用簡易沈降速度測定装置の開発 (上原信知)
  • 走査型プローブ顕微鏡を用いたGaAs(110)へき開面の観察 (小西良明)
2009年9月13日-18日
6th International Workshop on Semiconductor Surface Passivation (SSP2009) で下記2件の研究発表を行いました。
  • New application of S-terminated GaAs to a superior substrate of organometal catalysts for organic molecular reactions, invited talk (S.Tsukamoto)
  • Palladium acetate molecules on sulphur-terminated GaAs(001) surface (T.Konishi)
2009年9月8日-11日
2009年秋季 第70回 応用物理学会 学術講演会で下記の発表を行いました。
  • 3次元成長アシスト法によるナノドット配列制御のその場STM観察 (東條孝志)
2009年8月24日
SemiconNanoの学内慰労会を行いました。国際会議は大成功でした。関係各位、ありがとうございました。
2009年8月9日-14日
The 17th American Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ACCGE-17)で招待講演を行いました。
  • in situ STM observation of InAs wetting layer and quantum dot formations on GaAs(001) during MBE growth (T.Honma:Nagaoka-UT, S.Tsukamoto)
2009年8月9日-14日
Second International Workshop on Epitaxial Growth and Fundamental Properties of Semiconductor Nanostructures (SemiconNano 2009)を開催して、下記の研究発表を行いました。
  • Sulphur-termination of GaAs (001) surface and application to catalyst support, invited talk (T.Konishi)
  • in situ STM observation of InAs wetting layer grown by MBE, invited poster (T.Toujyou)
  • RHEED observation of organopalladium catalyst on S-terminated GaAs(001)-(2x6) surface, invited poster (T.Ishikawa)
  • in situ STM Observation of InAs Quantum Dot on GaAs(001) Surface, invited poster (T.Teraoka)
  • Ammonothermal method of truly bulk GaN growth, invited talk (S.Kanbara:Nichia)

SemiconNano 2009 in Anan.pdf
SemiconNano 2009 Best Poster Award.pdf

2009年8月3日
Claudio Somaschini氏が外国人客員研究員として、University of Milano Bicocca より来日しました。
2009年7月29日
第5回量子ナノ材料セミナーで招待講演を行いました。
  • GaAs(001)面上InAsウェッティング層とナノ構造のその場STM観察(小西智也)
2009年7月27日
詫間電波工業高等専門学校プロジェクト研究発表会で招待講演を行いました。(塚本史郎)
2009年7月19日-24日
The 18th International Conference on Electronic Properties of Two-Dimensional Systems (EP2DS-18) and the 14th International Conference on Modulated Semiconductor structures (MSS-14)で下記3件の研究発表を行いました。(東條孝志、石井晃・横山真美:鳥取大)

Mo-mP9
T.Toujyou1, T.Noda2, T.Teraoka1, T.Konishi1, S.Tsukamoto1
(1Anan National college of Technology, 2National Institute for Materials Science)
in situ STM observation of nano-structures generated near InAs quantum dots on
GaAs(001) surface

Mo-mP12
A.Ishii1, H.Asano1, M.Yokoyama1, S.Tsukamoto2
(1Tottori University, 2Anan National College of Technology)
Structure determination of Pd-catalyst supported on S-terminated GaAs (001)
using DFT calculation

Mo-mP13
M.Yokoyama1, S.Tsukamoto2, A.Ishii1
(1Tottori University, 2Anan National College of Technology)
Structure determination of Pd-catalyst supported on S-terminated GaN (0001)
using DFT calculation

2009年7月8日-10日
28th Electronic Materials Symposium (EMS28) で研究発表を行いました。
  • MBE成長したInAsウェッティング層上に現れたリング構造のその場STM観察(東條孝志)
2009年6月30日
東北大学グローバルCOE地球惑星科学フロンティアセミナーで招待講演を行いました。
  • 環境負荷の軽減を指向した窒化ガリウム半導体基板担持触媒の開発(西脇永敏)
  • 硫黄終端GaAs(001)-(2x6)面に蒸着した酢酸パラジウムの表面構造評価(小西智也)
2009年5月25日-30日
SPring-8でナノネット支援課題実験を行いました。(寄附講座・技術部)
2009年5月16日-17日
日本地球惑星科学連合大会2009 結晶成長における界面・ナノ現象セッション で招待講演を行いました。
  • 走査型トンネル顕微鏡を用いて半導体結晶成長を原子レベルでその場観察する手法(塚本史郎)
2009年5月14日
新5年生が加わりました。
  • 新居沙桜里(制御情報工学科 伊丹研究室)
  • 市田晃士(電気電子工学科 正木研究室)
2009年5月8日
ナノテクノロジー放射光利用研究の最前線 2008で研究発表を行いました(小西智也)
2009年4月23日
長岡技術大学より本間先生をお招きして『第8回寄附講座セミナー』を開催しました。

s honma.jpg

2009年4月1日
植田さんがメンバー(JST育成研究)に加わりました。

2008年度

2009年3月30日-4月2日
2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会で下記6件の研究発表を行いました。
  • 硫黄終端GaAs(001)-(2x6)面におけるX線表面散乱測定 (小西智也)
  • 硫黄終端GaAs(001)-(2x6)面上Pd有機金属触媒の触媒活性 (石川琢馬)
  • 硫黄終端GaN(0001)面上Pd 有機金属触媒のXPS分析 (三並貴大)
  • GaAs(001)面上In液滴によるナノホール形成その場STM観察 (寺岡輝記)
  • GaAs(001)面上InAsウェッティング層の成長その場STM観察 (東條孝志)
  • GaAs(001)面上InAsウェッティング層表面超構造の解析 (山本稔・岩田久典・山本沙世)
2009年3月27日-30日
日本化学会第89春季年会で下記の研究発表を行いました。
  • 環境負荷の軽減を指向した窒化ガリウム半導体基板担持触媒の開発 (西脇永敏)
2009年3月17日-20日
The 16th International Conference on Microscopy of Semiconducting Materials (MSM XVI)で下記4件の発表を行いました。
  • Investigations of InAs QD Formation on GaAs (001) by in situ STM during MBE Growth (招待講演): S.Tsukamoto
  • Surface Investigation of Sulphur-terminated GaAs(001) Deposited with Organopalladium Catalyst: T.Konishi
  • Effects of Processing Treatments for Practically Usable and Environmentally Acceptable Catalyst Supported on S-terminated GaN (0001): N.Nishiwaki
  • in situ STM observation of ditch structures generated around InAs quantum dots on GaAs(001) grown by molecular beam epitaxy: T.Toujyou

stu.jpg

2009年3月7日
卒業するメンバーの送別会を行いました。

2009年2月23日(月)
神戸大学より大西 洋教授、木村 建次郎講師をお招きして『第7回寄附講座セミナー』を開催しました。

onishi s.jpgkimura s.jpg

2009年1月11日-15日
36th Conference on the Physics and Chemistry of Semiconductor Interfaces (PCSI-36) で下記4件の発表を行いました。
  • in situ STM Studies on III-V Surfaces During MBE Growth (招待講演): S.Tsukamoto
  • Organopalladium Catalyst on S-terminated GaAs(001) Surface: T.Konishi
  • Development of Practically Usable & Green Chemical Catalyst Supported on S-terminated GaN(0001): N.Nishiwaki
  • in situ STM Observation of Ditch Structures Near InAs Quantum Dots on GaAs(001) Surface: T.Toujyou
2009年1月10日-12日
レーザー学会学術講演会第29回年次大会で下記2件の発表を行いました。
  • ナノ粒子分散溶液における簡易沈降速度測定装置の開発 (小西良明・松下瞳)
  • 蛍光バイオイメージングへ向けた固相中析出反応によるナノ蛍光体の作製 (山下翔)
2008年12月9日
新居浜工業高等専門学校第43回工業技術懇談会で招待講演を行いました。(塚本先生、神原先生:日亜化学)

西田先生big.jpg

2008年11月25日
千葉大学大学院より西田篤司教授をお招きして『第6回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2008年11月22-23日
第27回 固体・表面光化学討論会で研究発表を行いました。(小西)
2008年11月17-21日
SPring-8ナノネット支援課題実験(寄附講座・技術部)
2008年11月7日
第2回技術シーズ発表会-ライフサイエンス分野・ものづくり分野-で研究発表を行いました。(小西)
2008年10月24日(金)
岩田くん、山本くん、山本さん、事務アシスタントの平野さんがメンバーに加わり、歓迎会を行いました。
2008年9月17日
北海道大学より周東 智教授をお招きして『第5回寄附講座セミナー』を開催いたしました。

syuto.jpg:left

2008年8月26日
鳥取大学より石井 晃教授、日本原子力開発機構より高橋 正光氏をお招きして『第4回寄附講座セミナー』を開催いたしました。
2008年8月3日-8日
15th International Conference on Molecular Beam Epitaxyで研究発表を行いました。
  • in situ STM observation on organopalladium catalyst on S-terminated GaAs(001)-(2×6) surface: T.Konishi
2008年8月1日
山下くんがメンバーに加わりました。
2008年7月23日
第4回量子ナノ材料セミナー(調布・電通大)で招待講演しました。(塚本)
2008年7月14日
平成20年度 第1回とくぎんサクセスクラブ技術戦略セミナーで招待講演しました。(小西)
2008年7月9-11日
27th Electronic Materials Symposium (EMS-27)(静岡・ラフォーレ修善寺)で研究発表しました。(小西・東條)
2008年6月22-26日
SPring-8ナノネット支援課題実験(寄附講座・技術部)
2008年5月1日
物質・材料研究機構の下田正彦先生をお招きして第2回寄附講座懇談会を開催しました。
2008年4月18日
西脇永敏准教授がメンバー(JST育成研究)に加わりました。
2008年4月14日
新人歓迎会を行いました。三並君、松下さん、森本君がメンバーに加わりました。
2008年4月4日
JST育成研究キックオフミーティングを行いました。

集合写真
           集合写真 → → →

2008年4月1日
JST地域イノベーション創出総合支援事業「重点地域研究開発推進プログラム」「窒化ガリウム基板を用いた固定型遷移金属触媒の開発」育成研究がスタートしました。

2007年度

2008年3月27日
第55回応用物理学関係連合講演会(日本大学船橋キャンパス)にて下記7件の発表をおこないました。

  *MBE成長その場STM観察(STMBE)装置を用いた基礎実験の展望  塚本史郎
  *硫黄終端GaAs(001)-(2x6)面上Pd有機金属触媒のRHEED観察    石川琢馬
  *硫黄終端GaAs(001)-(2x6)面上Pd有機金属触媒のその場STM観察   小西智也
  *GaAs(001)面上InAs量子ドットの高温その場STM観察    若松大
  *GaAs(001)面上InAs量子ドット端の高温その場STM観察   東條孝志
  *GaAs(001)面上InAs量子ドット近傍の高温その場STM観察  大津貴志
  *GaAs(001)面上InAs量子ドット側面の高温その場STM観察  栗坂昌克

2008年3月21日
電気電子工学科5年寺岡君がメンバーに加わりました。
2008年3月5日
「窒化ガリウム基板を用いた固定型遷移金属触媒の開発」が科学技術振興機構(JST)地域イノベーション創出総合支援事業「重点地域研究開発推進プログラム」平成19年度育成研究に採択されました。(フジ産経新聞ビジネスアイ)
2008年3月5日
電気電子工学科5年石原君がメンバーに加わりました。

10000Lタンク

2008年2月28日
東京大学生産技術研究所から 液体窒素自動供給システムを移設いたしました。 →

10000Lタンク

2008年2月27日
STMBE装置専用の10,000L 液体窒素貯槽が屋外に設置されました。 → →

集合写真

2008年2月25日
神戸大学より大西洋先生をお招きして『第三回寄附講座セミナー』を開催しました。   

学内外合わせて160名ご参加いただき、皆さん熱心に聴講しておられました。
第三回寄附講座セミナーの様子(写真)

2008年2月20日
建設システム工学科5年松田君がメンバーに加わりました。
2008年2月15日
専攻科特別研究発表会が無事終了しました。(大津、栗坂、若松)
2008年2月12日
本科卒業研究発表会が無事終了しました。(石川、小西)
2008年1月21-26日
兵庫県南西部(西播磨)の大型放射光施設(Spring-8)で独立行政法人日本原子力研究開発機構の2007B期ナノテクノロジーネットワークに採用された「硫黄終端GaAs(001)-(2x6)表面上に担持したPd有機金属触媒のX線回折測定」実験を行いました。(塚本、小西、東條、大津、栗坂、若松)
2007年12月20日
応用物理学会中四国支部主催研究会(徳島大学)で研究発表([招待講演)を行いました。(塚本)

懇談会での記念撮影

2007年12月17日
第1回寄附講座懇談会を行いました。

日亜化学工業(株)の神原先生、電気通信大学大学院 管藤博士、角田氏、日本工業大学大学院 磯村氏をお招きして  寄附講座メンバーとの有意義な懇談会となりました。
懇談会終了後に全員で記念撮影(写真)  → → →

2007年12月5-6日
兵庫県南西部(西播磨)の大型放射光施設(Spring-8)で共同研究実験を行いました。(寄附講座)

塚本教授小西准教授と学生

2007年11月29日
材料工学4メンバーとInAs量子ドットのSTM観察に成功(写真) → → → 
2007年11月26日
東京理科大学より曽我公平先生お招きして『第二回寄附講座セミナー』を開催しました。
2007年11月11-15日
9th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN-9)で研究発表(招待講演)を行いました。(塚本)
2007年11月8日
技術室の東條さんがメンバーに加わりました。
2007年11月3日
第32回結晶成長討論会(11月3-4日)で研究発表を行いました(小西)。
2007年11月1日
第16回 日本バイオイメージング学会(10月31日-11月2日)で研究発表(招待講演)を行いました(小西)。

講義の様子

2007年10月5日
日亜化学工業(株) 神原康雄先生の材料工学の後期授業がスタートしました。
2007年10月3日
材料工学4がスタート、専攻科大津君、栗坂君、若松君がメンバーに加わりました。
2007年9月11日
英国ウォーリック大学 Gavin Bell先生,独国ベルリン工科大学 Markus Pristovsec先生をお招きして『第一回寄附講座セミナー』を開催しました。

記念撮影

 *Bell先生は9月10日(月)〜14日(金)までの5日間ご滞在されました。
  寄附講座教員室で寄附講座のメンバーと記念撮影  → → →

2007年8月8日
「硫黄終端GaAs(001)-(2x6)表面上に担持したPd有機金属触媒のX線回折測定」が独立行政法人日本原子力研究開発機構2007B期ナノテクノロジーネットワーク課題に採択されました。
2007年7月13日
東京大学生産技術研究所から 分子線エピタキシィ(MBE)成長その場走査型トンネル顕微鏡(STM)観察装置(STMBE装置)を11日に搬出して、13日に阿南高専へ搬入しました。(写真)
2007年7月5日
第26回電子材料シンポジウム(7月4-6日)で研究発表(招待講演)を行いました。(塚本)
2007年6月29日
第28回フォトポリマーコンファレンス(6月26-29日)で研究発表を行いました。(小西)
2007年6月13日・14日
第3回量子ナノ材料セミナーを開催しました。
2007年6月7日
本講座開設記念式典を行いました。
2007年5月28日
日本表面科学会関西支部15周年記念特別講演会に出席しました。(塚本、上原)
2007年5月25日
鳥取大学ナノテクノロジー・フロンティアで研究発表(招待講演)を行いました。(塚本、釜野)
2007年4月27日
(社)ニューガラスフォーラム 若手懇談会で講演を行いました。(小西)
2007年4月23日
記者会見を行いました。(徳島新聞日経経済新聞)
2007年4月1日
本講座がスタートしました。

トップ 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン