第37回寄附講座セミナー

 日 時  : 平成27年11月4日(水)16時10分〜17時00分

 場 所  : 創造テクノセンター棟 4階 マルチメディア室 

 講 師  : 東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 教授 安盛 敦雄 氏
               
 題 目  : 『古くて新しい無機発光材料 〜光るガラスとは何か?〜』
 
 要 旨  : 室内の照明は、白熱電球から蛍光ランプ、さらにLED(発光ダイオード)
        ランプに急速に置き換わってきています。この蛍光ランプとLEDランプ、
        どちらも光る「石」、すなわち無機蛍光体が発光材料として使われてい
        ます。これらのランプは省エネルギーに大きく貢献していますし、テレ
        ビやパソコンのディスプレイ用のバックライトとしても無くてはならな
        いものになっています。そこで、宝石のルビーの赤色の起源からスター
        トして、ルビーを含む無機蛍光体の発光機構まで解説すると共に、現在
        研究を進めている発光ガラス材料について、紹介します。

 司会・進行: 地域連携・テクノセンター
        寄附講座 材料工学(日亜化学)講座
        特別研究准教授   小西 智也

 照 会 先: 地域連携・テクノセンター
        山口 美華(内線:245)

トップ 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン