情報コース – 阿南工業高等専門学校

情報コース

身の回りにあるものをコンピュータで使いやすく!

スマートフォンに代表される情報ネットワーク技術は、社会の隅々にまで行き渡ろうとしています。基礎となる計算機科学は最近発展してきた若い技術体系ですので、意欲ある中学生の皆さんが挑戦するのにぴったりの分野と言えます。組込技術、ネットワーク、メディア情報に代表されるソフトウェアから回路実装技術まで実験・実習を通して学びます。基幹分野である情報ネットワークの実践的な技術を身に着ければ、日本だけでなく世界中の様々な分野で活躍することができます。

<学習内容>

  • 情報・ネットワーク・マルチメディアを利用するコンピュータ技術の知識と技術

<資格>

  • 基本情報技術者試験(在学中に合格してほしい資格試験)
  • ITパスポート試験(在学中に合格してほしい資格試験)

情報コースって、こんなとこ!


桃野 彩美(南部中学校 出身) 在校生

以前から「ものづくり」が好きだったので阿南高専に入学しました。本学科では、単にパソコンだけでなく、ロボット製作などを通して装置の機構や配置・回路・プログラムなどを考えることで様々な分野の知識を身につけることができ、自分の可能性や能力をより伸ばすことができます。また、本学科は女子が多いのも特徴です。さらに寮生活は、集団生活で面倒なところもありますが、規則を守ることの大切さや、社会人として必要な協調性や自律性が身につけられます。私は、制御情報工学科&寮生活を選んでよかったと思っています。


松下 樹里(現:阿南工業高等専門学校技術部第2 グループ) 卒業生

ものづくりが好きで「阿南高専に行きたい」と言い出したのは私自身でした。学科の選択には悩みましたが、これからの社会ではPCの知識が欠かせない、という父の考えもあり制御情報を選びました。在学中にはPCの基礎はもちろん、専門的なプログラミングや機械の制御技術についても学びました。就職先では、機器の制御方法を学んでいたことで、メンテナンス時の切り分けが早く行うことができ、お客様からの信頼を得ることができました(現在は阿南高専に転職)。また、寮生活は友人との絆が深まるので、生涯の親友に出会えるかもしれません。