学費・奨学資金 – 阿南工業高等専門学校

学費・奨学資金

比較的安い経費で勉強できることも本校の大きな特色です。1カ年の就学に必要な負担額は,公立高校より少し高い程度です。入学時に必要な諸経費は下の表のとおりです。(学科により多少諸経費のばらつきはあります)

国庫納金 その他
入学料(入学時のみ) 84,600 学生会入会金(入学時) 2,000
学生会費(前期分) 2,500
授業料(前期分) 117,300 学生傷害保険料(5年分) 10,000
寄宿料(前期分) 4,200 教科書・教材・制服・実習服など 約115,000
寮生会費 1,500
206,100 約131,000
合計  337,100

次のような場合,入学料や授業料を免除する制度があります。希望する人は,入学手続き時の説明会に出席してください。

●入学料を免除される場合:入学前1年以内に,学資を負担する保護者が亡くなったり,大きな災害を受けたりして,入学料を納めるのが非常に困難な場合は,入学料の全額,または,半額を免除されることがあります。
●入学料の徴収を猶予される場合:成績優秀な学生で,経済的理由により入学料を期日までに納めることが困難な学生は,選考の上,入学料の徴収を2月末まで猶予することがあります。
●授業料を免除される場合:成績優秀な学生で,経済的理由により授業料を納めることが困難な学生は,選考の上,授業料の全額,または,半額が免除されます。本校では,年間延べ約40名の学生が授業料を免除されています。

学生掲示板(学生昇降口)や校内放送にて周知します。よく注意して下さい。

奨学金制度

-各種奨学金制度があります-

経済的な理由で就学が困難であり,かつ健康で人物・学業成績の優秀な学生には,種々の奨学金制度があり,選考のうえ学資が貸与または給付されます。
平成26年1月1日現在では,日本学生支援機構の第一種奨学生(無利子)が68名,第二種奨学生(有利子)が3名,徳島県奨学金(高専生本科のみ対象(無利子))の奨学生が46名います。その他,あしなが育英会,本校後援会による就学援助金の制度等があります。
日本学生支援機構の奨学金には,中学校在学時(10月~11月)に申し込む「予約採用」と入学してから申し込む「在学採用」があります。在学採用の説明会は4月中旬を予定しています。学生掲示板(学生昇降口)や校内放送にて周知します。よく注意して下さい。
平成24年度の日本学生支援機構及び徳島県奨学金の貸与月額等は下記のとおりです。

無利子(単位:円)

日本学生支援機構(第1種) 徳島県奨学金
1~3年自宅 21,000 8,000 ・ 13,000 ・ 18,000
1~3年自宅外 22,500 8,000 ・ 13,000 ・ 18,000
4,5年自宅 45,000 43,000
4,5年自宅外 51,000  43,000
専攻科1~2年自宅 45,000
専攻科1~2年自宅外 51,000

有利子(単位:円)

日本学生支援機構(第2種)
4,5年 3,5,8,10,12万円から選択