自殺予防サポーター養成研修会を開催しました。(12/20)

12月20日(水)視聴覚教室において,徳島県保健福祉政策課 嵩原 真司氏を講師として

「自分たちにできる自殺予防の取り組み」と題し教職員,学生会役員,役員寮生等を対象とした平成29年度自殺予防サポーター養成研修会を開催しました。

これは,徳島県と本校の連携事業の一環として,毎年実施しているものです。

クイズ形式で徳島県の状況についての学んだあと,自殺予防の実践的知識を身につけ,相談を受けた場合の対処の仕方について学び,

相談機関につなげるまでの流れの理解を深めました。

教職員37名,学生70名の参加がありました。