第15回参与会を開催しました

阿南高専では,毎年,外部有識者で構成される参与会を開催し,教育研究活動や地域連携活動及び管理運営等について評価や提言等をいただいています。今年度は1月31日(水)本校会議室において開催し,兼松功 同窓会長はじめ9名の参与の出席がありました。
会議では寺沢校長からの挨拶の後,徳島大学 河村保彦 社会産業理工学研究部長に会長を務めていただき,高専を取り巻く最近の状況とそれに対する本校の対応状況,平成30年度本校が主管校である全国高等専門学校第29回プログラミングコンテスト及び年度計画の達成状況等を議題として,活発な議論や意見交換が行われ,助言や提案が寄せられました。
本校では,参与からの助言・提言を踏まえ,改善に向けての方策等を検討し今後の学校運営に活かしたいとしています。