活動内容

  • 令和3年度の事業計画については,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から事業を延期または中止する場合があります。

現時点では継続事業などの一部を除き一時保留とし,状況に応じて対応することになります。この状況下の中で何ができるのか,あるいは今後の状況を注視しつつ,少しでも早く安全に活動できるように検討しており,収束後早急に事業展開できるように取り組んで参りますので,ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

 

令和3年度事業計画

(1)教育および研究に対する助成

① ACT企業による出前授業

・「知財教育」 4年生対象 第1回(5月21日・28日) / 第2回(6月18日・25日)

 3年生対象 第1回(7月5日・7月19日) / 第2回( 未定 )

・「レーザー基礎講義」 第1回(6月25日) / 第2回(7月2日)

 

② ACT起業塾の開催

③ ACT会長賞の授与(専攻科より1名)

④ 優秀卒業研究(創造技術工学科各コースより1名) および 優秀特別研究表彰(専攻科より1名)

 

(2)産学官の共同研究,技術研究開発等の促進

① 教員への研究支援

② ACT倶楽部の設立

 

(3)科学技術振興のための講演会,研究会等の開催および情報誌の発行

① 特別講演会の開催  第1回中止 / 第2回(11月~12月開催予定)

② 阿南高専交流会の開催 第1回中止 / 第2回(11月~12月開催予定)

③ ACT企業間事業連携のための情報交換会の開催 (2月上旬開催予定)

④ ACT×阿南高専「SDGs体験会」の開催 (11月~12月頃開催予定)

⑤ 情報資料の作成  ACTフェローシップパンフレット作成 / 地域連携・テクノセンター広報誌の発行

   「技術の光 あなん高専 vol.26」の発刊

 

(4)その他本会の目的を達成するために必要な事業

① 高専生のためのACT企業説明「ACT-TAKUMI事業」

② 蒼阿祭への出展 (11月6日・7日予定)

③ 阿南高専企業研究セミナーへの参加

④ 小中学校への広報支援事業