タイ王国 泰日工業大学及びキングモンクット工科大学を松本副校長が訪問

 5月23日(木)、松本副校長が泰日工業大学を訪問しました。Rungsun学長にご挨拶したほか、国際担当のRuttikorn副学長と今後のさらなる交流推進について意見交換しました。今後、泰日工業大学における春休み等の交流プログラム計画を学生の皆さんへ案内できる予定です。
 また5月24日(金)には、松本副校長がKMITL(キングモンクット工科大学ラカバン校)を訪問し、国際担当のPitcha副学長と懇談しました。パンデミック以前と同様に学生の交流プログラムを実施していくことを再確認するとともに、さらなる活発な交流について意見交換しました。
 今回の訪問を機に短期海外研修や交換留学、キャンパスでの国際交流活動などをさらに展開し、学生の皆さんがグローバル社会で活躍できる人材となるために必要な情報と機会の提供に努めてまいります。

                              

                     泰日工業大学                     キングモンクット工科大学

2024年6月7日