遠隔授業、はじめました!

学生および保護者の皆さんへ

4月20日から、遠隔授業をはじめました。
「学生の学びをとめない!」ことを目的として、学習支援システムmanabaにより、配信しています。

4月20日から24日は試行期間です。manabaへのログイン、授業ビデオの視聴、課題の提出などができるか
確認してください。manabaのリマインドメールも、必ずonにしておきましょう。学生の皆さんにとって、
よりわかりやすい授業を目指して授業ビデオをはじめ授業方法を改善していきます。manaba使用が初めて
となる1年生だけでなく学生の皆さんは、遠隔授業への要望や授業内容への質問について、その授業(manaba)
の掲示板などで教員に届けてください。授業方法等が異なることから、出席確認や課題提出ほか、manabaなど
による連絡を確認するようにしてください。
4月27日からは、授業科目数を増やして遠隔授業をプレ実施します。本格運用は、GW明けからです。

この遠隔授業は阿南高専の正式な授業であり、出席確認や成績評価の対象となります。学生の皆さんによる
授業ビデオ視聴や課題提出の状況を確認し、課題の添削指導や採点を実施します。GW明けの本格運用までに、
遠隔授業に参加できるよう準備してください。本格運用までの試行・プレ期間の遠隔授業については、
「manabaログイン、授業ビデオ視聴、課題提出」などの不具合があることも考慮して、受講学生の不利益に
ならないよう取り扱います。

学生の皆さんのインターネット環境を考慮して、オンデマンド授業(録画済みの映像を、学生の都合のつくときに何度でも
視聴できる)を中心に実施します。今後、ライブ中継によるホームルームなどを予定しています。
また、状況をふまえ、学生の皆さんの安全を最大限に考慮し、登校日や実験実習日を設けられないか検討を重ねています。

学生の皆さんの顔を見ながら授業できないことを、とても残念に、もどかしく感じています。
私たち教職員もベストを尽くすので、学生の皆さんも、あらためて阿南高専で学ぶ意義を思いかえし、どのように成長
したいのかを確認してくれるよう、心から願います。