専攻科

専攻科は,学科における教育の基礎の上に,更に高度な専門的知識と技術を教授し,その研究を指導することを目的とします。専攻科課程を通して,「核となる分野に関する確固たる知識をベースとしてもち,その方法論・実践論を幅広い工学分野を対象として創造的に活用できる可能性をもった技術者」の育成を図ります。

機械システムコース

機械システム工学は,ものをつくる技術とそのための原理や機構,方法論を研究対象とし,現代社会の「ものづくり」の基盤を支える学問分野である。機械システムコースでは,材料,力学,加工,設計の知識を身につけ,実験や演習を通して実践的な応用力を培うことにより,機械,電機,エネルギーをはじめとする様々な産業分野で活躍できるエンジニアの養成をめざす。

電気電子情報コース

電気電子工学及び情報工学は,現代社会を支えかつ発展させていくための基盤となる学問である。電気電子情報コースではこの両分野を統合したカリキュラムに基づいて教育・研究を行うため,本科において各々の分野の基礎を身に付けた学生が一緒に学び,お互いに知識・能力を高め合い,両分野の専門基礎力を幅広く身に付けることができる。さらに電気回路やディジタル回路,ロボット制御,計測,プログラミングなどの実験や演習を通して実践的な応用力を培うことにより,エレクトロニクス,電子デバイス,ソフトウェアをはじめとする様々な産業分野において幅広く活躍できるエンジニアの養成をめざす。

建設システムコース

建設システム工学は,社会基盤の構築,整備や防災,減災など人々が安全に安心して暮らせる街づくりを支える学問である。建設システムコースでは,建設工学分野の基礎的知識とともに,都市・交通計画,環境,防災など幅広い分野の知識を身につけ,実験や実習を通して実践的な応用力を培うことにより,官公庁,建設,環境,インフラストラクチャーをはじめとする社会基盤の整備に関わる様々な分野で活躍できるエンジニアエンジニアの養成をめざす。

応用化学コース

応用化学は,人間の生活を豊かにする新しい物質とその循環についての研究・開発をするための基盤となる学問である。応用化学コースでは,工学系化学分野における有機・無機化学材料,化学工学,環境化学,物理化学の知見を身につけ,実験や演習を通して実践的な応用力を培うことに重点を置いている。また,21世紀に工学系化学技術者として活躍できるよう,物性化学,有機合成化学などのモダン化を推進したカリキュラム編成を行っており,材料開発,化学プラントをはじめとする様々な化学産業の分野で活躍できるエンジニアの養成をめざす。

教育の特徴

研究活動

平成30年度特別研究題目
【構造設計工学専攻】
・気相パルスレーザーアブレーション法によるAgナノ粒子担持TiO2複合ナノ構造の創製および構造・光学特性評価
・レーザー焼き入れ性に及ぼすレーザ照射条件の影響
・炭素鋼へのレーザ焼入れとそのAE観察
・モンテカルロ法に基づく桁橋の信頼性評価法に関する基礎的研究
・低炭素鋼とアルミニウム合金の異種金属拡散接合
・双胴船型マリンドローンの運動制御に関する研究
・非接触磁気リニア・歯車機構の動力伝達性能に及ぼす運動条件パラメータの影響(非接触磁気リニア・歯車機構の相関検証)
・自動安定制御チルトシステムを搭載した三輪自動車の研究 ・
・テンセグリティ構造の物理的衝撃試験法に関する一検討
・金属材料の疲労強度特性に及ぼすCrN被覆の影響
【電気・制御システム工学専攻】
・同期ノイズを加えたニューラルネットワーク
・気相パルスレーザーアブレーション法による金属ナノ粒子担持TiO2ナノ構造体の光学的特性および光触媒活性の評価
・圃場用低価格生育環境測定システムの開発
・LED光に対するクモの行動とERG信号の評価
・実況ツイートの時系列分析に基づくラジオ番組の聴取支援システム
・太陽電池におけるZnO電極の作製とその評価
・VLF電波伝搬異常による地震予測
・Mn置換GaAs(110)表面上のGa原子のマイグレーションポテンシャル評価
・微細周期構造媒質の構造制御による散乱光の解析
・カオス同期を用いた選択的学習を行うニューラルネットワークの研究
・光学的手法によるSiCの不純物準位の評価
・応用化学実験に向けた深紫外LEDの活用
・銀ナノワイヤーを用いた太陽電池の光吸収効率の改善
・不平等電界による六方晶窒化ホウ素の三次元構造制御
・UAVを用いた薬剤散布システムにおける経路生成に関する研究
・スケールフリーネットワークにおけるフェイクニュース伝搬モデルの考案

平成29年度特別研究題目
【構造設計工学専攻】
・接合界面へのレーザ照射による高速接合技術の開発
・AEを用いた配管減肉監視法に関する研究
・多軸負荷を受けたSUS316鋼の結晶粒変形挙動による損傷評価
・レーザによる炭素繊維熱可塑性樹脂と鉄鋼材料の異材接合
・AEを利用した異材接合部の破壊挙動観察
・アルミニウム合金A2024/A6061摩擦かくはん接合材の強度特性に関する研究
【電気・制御システム工学専攻】
・LEDの光センサ機能を用いたタッチパネルLEDディスプレイ開発
・魚群を形成する魚の行動シミュレーション
・音声認識とWeb検索に基づく会話支援エージェントに関する研究
・異種金属接合構造における表面プラズモンの特性
・スズ含有リン酸塩ガラスの作製と光学的評価

平成28年度特別研究題目
【構造設計工学専攻】
・地方都市への移住要因と移住後の行動変容
・気相パルスレーザーアブレーション法によるAuナノ粒子坦持TiO2ナノ構造体の光触媒活性
・レーザ圧接法による亜鉛めっき鋼板とアルミニウムの接合
【電気・制御システム工学専攻】
・ 周期配列したナノ構造媒質における電磁波解析
・3次元計測を搭載する全方位移動ロボットの開発